節約ママの、賢い知恵ノート
工夫で暮らしを楽しく豊かに!ゆるふわ節約術&知って嬉しいライフハック
料理

[節約・料理]大根の葉&皮を活用するアイデア[レシピ提案]

節約するなら旬の食材を狙うべし。

とても便利な時代。今やスーパーでたいていの食材は通年手にすることができますが、傾向としてどの食材も旬の時期には価格が落ち、立派な物・状態の良い物(=ご家庭で日持ちさせやすいもの)が手に入りやすくなります。なので節約と栄養バランスの良い食事作りを両立したいという方は旬を意識して買うのがオススメ。それだけではなく、栄養価も旬の時期は高い傾向にあるのですよ!

冬のコスパ食材の王様!大根

大根といえば冬野菜の代表格!知らないという方は居ないですよね。
個人的に大根は1・2を争うコスパ食材だと思っています!大きな野菜なので存在感あるおかずを何品も作れる上、正しい保存方法なら冷蔵庫で1週間は日持ちがする◎そして何よりお安い!1本で100円しないこともあるくらい。
しかも大根は火の通りが早い食材。時短調理にも向いているので光熱費の節約にも1役買ってくれると思います!

節約を重視するママさん達は、大根料理のレパートリーを増やして損は無い!断言できますよ!

葉&皮も美味しくいただけます

この大根、購入する際には是非是非、葉付きで買うことをオススメ致します。なぜなら大根の葉は緑黄色野菜として美味しく食べることが出来るから。しかも、栄養素が侮れない。緑黄色野菜に多く含まれるβ-カロテンはもちろん、カルシウムや鉄などのミネラル類や、葉酸、ビタミンEなども含まれており、とくにカルシウムの含有量は、野菜の中でも上位。

大根の身の白い部分と色合いとしても強いコントラストがつくので、大根料理とあわせて食卓に出すと、お料理全体の彩りがぐっと良くなるんです。それだけで料理上手にも見えるので一石二丁ですよ。

煮物では大根の皮は厚く剥くべし

また、これは小技でもあるのですが、大根を煮物で使う時は、是非皮は厚く剥いてください。大根の断面も見ると皮の内側に点々があります。ここまで剥くのがポイント。食味も火の通りもぐっと良くなります。

そんなに皮を厚く剥いたら勿体ない?その為にこの記事があるのです!剥いた皮を上手に他のお料理に使えば、同じ量の大根から2品のお料理が作れます。

調理例

①塩昆布炒め

細切りにした大根の皮と葉と塩昆布だけで出来る超簡単おかずです。本当に簡単。なんですが、驚くほど美味しいんです。しかも時短。+1品をパパっとつくりたい時にオススメ。常備菜やお弁当のおかずにもぴったりです。

作り方

1・大根の皮を幅5mm程度で斜め切りにする。(適当な長さに切って重ねて切ると切りやすい)大根の葉もある場合は2cmくらいの長さでざく切りにしていく。(入れた方が彩りは綺麗)

2・フライパンにごま油をしき、皮→葉の順で入れて軽く炒める。

3・顆粒だしと塩昆布を加えて味を調え(入れすぎ注意!)、なじむまで炒めたら完成。

<保存目安・冷蔵3日>

②簡単ポン酢漬け

細切りにした大根とポン酢だけで作れちゃう、超簡単な漬け物ですがとても癖になるお味。おかずとして食べればごはんが進みますし、お父さんの晩酌のお供にも良し。冷蔵庫で1週間程度保存がきくのも嬉しいです。

調理工程はほぼ切るだけなので、品数は充分足りている時や翌日以降のおかずの足しにしたい時にパパっと作って冷蔵庫に入れておくと良いですよ。

作り方

1・大根の皮を幅5mm程度で斜め切りにする。(適当な長さに切って重ねて切ると切りやすい)

2・タッパーなどに大根を入れる(できるだけ厚さが均等になるように)

3・ポン酢をひたひたより少し少ない位まで入れる(大根が隠れきらない状態でOK)

4・キッチンペーパーを落としぶたのように大根の上にかけ、キッチンペーパー全体にポン酢を行き渡らせる

5・その状態のまま、タッパーの蓋をして冷蔵庫へ

<保存目安:冷蔵1週間程度>

③柚子はちみつ大根

風邪の日の昔ながらの知恵。喉に良いという柚子蜜大根を端切れの皮を活かして作るのもオススメ。お菓子感覚でポリポリ食べるのも良し、クラッカーやパンに乗せてジャム代わりに食べるのも良し。お湯で割って飲むのも良し。子供もおやつ気分で食べられます。

冬は風邪も引きやすい季節ですので作っておくとかなり活用出来ます。大根の白い実の部分は消化酵素を多く含むことでも有名なので、風邪を引いたら大根の身を使っておかゆを作り、皮は柚子蜜大根、というのも良いかもしれません。

作り方

1・大根の皮を1cm程度の角切りにする

2・小さめのタッパーに柚子ジャムと蜂蜜を等量で入れ混ぜて均等にする。固い場合は少し緩まる位のお湯を足す(入れすぎ注意)

3・大根の皮を2のタッパーに入れ、全体を混ぜる。

<保存期間:冷蔵1週間程度>

大根は葉や皮も立派な食材!上手に使えるやりくり上手を目指しましょう。