節約ママの、賢い知恵ノート
工夫で暮らしを楽しく豊かに!ゆるふわ節約術&知って嬉しいライフハック
保育園

[入園準備]保育園入園直前!3月に新保育園児ママがすべき7つのこと

MiDo
MiDo
経験と教えて貰ったことを書いてみるよ

こんにちは。3月になり、いよいよ新年度という雰囲気ですね!

保育園の二次選考の結果もでて、保育園にこの春から入れてお仕事に復帰するお母さん方は春からの生活にだいぶ意識がむいている頃ですよね。そうなると考えるのが入園に備えて何かできることはあるのか、ということ。

今回は私が第一子産後の仕事復帰の際に、行った準備で良かったことや、周りの方がやっていたこと、あとからこれをやっておけば良かったと思ったことなどを記載させていただこうと思います!

病児保育は早めに・複数箇所登録をする

皆さん覚悟されているかと思いますが、保育園児は風邪をひくもの。集団生活をしている場ですし、お母さん方もお仕事をされているため、軽い風邪だと登園する子も多く、結果お互い移し合ってしまうことも多いのが現実です。通っているうちに徐々に免疫がつくのか風邪をひきにくくなっていくのですが、最初は戸惑う位、風邪をひくことでしょう。特に0歳・1歳で復帰する方は覚悟した方がいいかもしれません。

本当は体調不良のとき位は側に居てあげたい、と思いますが、仕事を始めるとどうしても休めない日がでてくるもの。また、比較的休むことに寛容な環境であっても、頻度やサポート状況によっては有休がなくなってしまうかもしれません。

MiDo
MiDo
娘も登園できたのが週に1度なんてこともありましたし、有休残は常にギリギリでした。

例え復帰の段階で使うつもりが無かったとしても、地域の病児保育を調べ、登録しておくことをオススメします。病児保育や一次保育は、利用の前に登録や面談などがある場合がほとんどです。仕事復帰してからそれらを行うのは大変です。いざ、使いたいときになってバタバタしないよう、復帰前に登録を行っておきましょう。(年度ごとの登録が必要な場合などは慣らし保育の期間を活用して登録に行くと良いですね)登録も3月・4月はニーズが高まり、予約がとりにくくなるので、早め早めで動くことをオススメします。

MiDo
MiDo
使うつもりが無くても、「いざとなったら使える」という心の余裕につながるよ

また、もしあなたが

  • 仕事が両親共に多忙で二人とも休めない状況が生じ得る
  • サポート体制がなく、基本的に自分が休みをやりくりして病気対応をする

上記のいずれかにあたるようであれば、登録は複数行っておくことをオススメします。地域にもよるのかもしれないですが、病児保育の予約枠は少なく、利用したいときに利用できないことも多いからです。特に風邪や感染症が流行る季節には、翌日どころかその先の日でも予約がとれないこともあります。市内に1カ所しかない場合も、近隣の市で利用できる民間病児保育があるかもしれないので広げて確認をしておくと良いでしょう。

また、ベビーシッター等についても登録など利用前の手続きを済ませておくと、安心ですよ。

MiDo
MiDo
地域の相場やスタッフ層の確認もできるしね

病児保育は使える可能性のあるものを広めに登録しておきましょう

 

子供服や生活用品のセールに行く

既に保育園の入園説明会や面談は終わりましたでしょうか。こちらもご存じのことかとは思いますが、保育園に行くと家庭保育していたときより、お洋服の枚数が必要となります。

  • お着替え用として何枚か置いておく必要がある
  • 毎日園外に散歩に行くので汚れやすい
  • 少しぬれた・汗をかいた、というような場合でも着替えさせてくれる

というのがその主な理由ですが、それ以外にも、自分で食事をする・絵を描くなど、成長に伴い子供にとって少し難しい課題にひとりりで挑戦する機会が出てくるため、結果としてお洋服が汚れやすい、というのもあります。

お洋服や保育園用のアイテムを購入する際に気をつけるべきなのが保育園ルールを遵守する必要があるということ。保育園には、子供の安全や公平性を保つため・あるいは子供が自分で挑戦するときの妨げにならないために様々な服装の決まりがあります。例えば

  • フードがついているお洋服やスカートはNG
  • ボタンがないもの
  • 生地の指定(ヒートテックNG など)
  • キャラクターもの禁止
  • キラキラしたものはNG

などがありますね。但し、これは保育園によって細かいルールが異なります。ですので、保育園の入園説明会などで説明いただいてから買いに行くのが安心です。もしその前に行くのであればその保育園に通っているママさんに情報を聞いたり、お散歩している子供達の服装を確認しておくと良いかと思います。

3月は子供服を取り扱うお店でもセールが多い季節です。枚数も必要になるので、上手に情報を確認して、お得に購入できると良いですね。

時短家電を購入する

仕事を始めるとバタバタと炊事・洗濯・掃除などの家事をこなす必要が出てきます。子供のお迎えから子供を寝かすまでの数時間。いかに効率よく過ごすかが非常に大切になってきます。家事の効率化には工夫で乗り越える方法もありますが、家電に頼る、という方法もあります

3月は新生活を見据えてのセールが多く家電量販店では特価での販売が目立ちます。

復職後の生活を見据え

  • 自動掃除ロボットやスティック掃除機
  • 乾燥機能付きの洗濯機
  • 自動調理器やハンドミキサー

などを購入するというのも、新生活の立ち上がりを乗り切る方法としてはオススメです。購入するならば3月のうちに動いた方がいいですよ。検討されてみてはいかがでしょうか。

MiDo
MiDo
電動掃除機も乾燥機能付き洗濯機もあって良かったアイテムだよ

出勤時間に合わせた生活を試す

仕事が始まったら何時に起床し、何時に出発ですか。また何時に帰宅し、何時に子供は就寝させるつもりでしょうか。その為にどういう段取りで家事や準備をこなすか、イメージは出来ていますか?

もし、今朝起きている時間が保育園開始後より大幅に遅い場合は、徐々に仕事のときの起床時間に寄せ始めると良いかもしれませんね。体のリズムができていないと起きてからすぐの着替え・食事がスムーズに進まず、登園前に余計な時間がかかってしまう可能性があります。

また、時間自体を動かさなくても、時間を区切ってその中で練習するという方法もあります。例えば帰宅から寝かしつけまでが2時間半なのであれば、ご飯の支度・食事・お風呂・寝かしつけと翌日の準備をその時間に収めて行ってみてください。どれくらいのことが可能なのか、どこに時間がかかるのかわかりますし、改善点がわかれば時短の為にどのような工夫が可能か、検討することが可能です。

仕事が始まってもしばらくは試行錯誤することになると思いますし、試したとおりに進むわけでも無いと思います。ですが上記の家電の購入や、下記の話し合いにおいて、具体的に検討する材料にできるので3月中にも少しずつ試しておくと良いですよ。

家族と両立の為の分担やサポートについて話し合う

具体的に旦那様やサポートいただくご家族と分担や段取りの話はできていますか。仕事と両立をする上で、いかに上手に母の負担を下げられるかも大事かと思います。その為にも仕事が始まる前の時間があるうちにしっかりと家族と話をして、具体的に何をしてもらうのか、決めておくと良いかと思います。

例え、仕事の都合で送迎や平日の子供の世話を助けてもらえなくても、帰宅後や子供が起きる前にする事で旦那様にも出来る事があるはずです。また、家事をお願いするだけでなく、“見えない家事”を減らす為にして欲しいことをお願いするにも良い機会です。

是非一度自分が今おこなっている家事を棚卸しして、しっかりと考えておきましょう。最初に頑張ってしまうと協力して貰いにくくなってしまいますよ!徐々にではなく、生活が変わるタイミングからお願いするのがポイントです。

MiDo
MiDo
最初がとにかく重要!出来るだけ任せられることは任せよう!

周囲のママに保育園での生活の様子を聞く

お子さんの入園予定の保育園にお子様を通わせているお知り合いが居るなら、是非、園生活について聞いておくと良いかと思います。同い年のお子さんでなくても、持ち物を用意するときの注意点や、園独自の活動の詳細などを聞く事が出来、有意義です。また、1歳以上のクラスに入園する場合は、同い年のお子さんを保育園に通わせているお母さんが居たら、どのようなことを園では自分でやらせている様子か確認をしておくと良いでしょう。保育園では様々な事を自分自身で取り組むように進めている事が多いです。例えば娘の保育園だと1歳児なら靴下の着脱、2歳児なら着替えや外出の支度などはひとりで出来るようになっている様子です。園生活で苦労しないように、少しずつ練習ができると良いですね。

また、復職前に職場の方で同じくらいのお子様の居る方にお会いして話を聞くのも有意義です。仕事上の工夫や人間関係面での配慮など、細かい情報を得る事ができるかもしれませんよ。

子供との時間を満喫する

仕事復帰しても子供と向き合うことはもちろん出来ますが、時間の長さはぐっと短くなっていきます。ですので、それまでの残り1ヶ月を子供と存分に楽しむのも、今だから出来る事の1つです。

平日しかやっていない、お気に入りの遊び場にもう1度行っておく。おうちでおやつを一緒に作って食べる。家族で旅行に行っておく。

仕事が始まったらなかなか出来ないかもしれないと思うことをして、復帰に向けての気持ちの切り替えに役立てるのも良いかと思います。

素敵な保育園ライフが送れますように

いかがでしたでしょうか。この時期は新生活に向けてきっと不安も沢山かと思います。最初の頃は本当に大変だと思いますが、夏頃には新しい生活にも少しずつ慣れてくるはずです。特にバタバタする復職直後を少しでも落ち着いて迎えられれば良いと思い、復帰前にできることについて纏めさせていただきました。

MiDo
MiDo
皆様の春からの新生活が素晴らしいものとなりますように!